グルテンフリーアフタヌーンティコース
<全12回 / 毎月1回 12か月>

plain scone with tea.jpg

<これぞ本場!

英国生まれの美味しいスコーン>


イギリスのスコットランド発祥といわれるスコーン。アフタヌーンティーには欠かせません。

 

基本のプレーンスコーンと、日本ではまだなじみがあまりない、セーボリーのスコーンの2種類を作ります。

rice loaf.jpg

<え?生米からパン?
真っ白なお米パン>


製パン用の米粉がない!そんな時、おうちにお米はありますね?

生米を使ったふわふわパン究極のレシピをこっそり伝授します。

 

​サンドイッチのフィリング2種も作ります。

basque cheese cake.jpg

<真っ黒、とろ~り!
バスク風チーズケーキ>


スペインのバスク地方発祥のチーズケーキ

焦げちゃった?と思うくらい、真っ黒なのは

高温で焼き上げたから。

​濃厚なチーズ味が病みつきになる、美味しいチーズケーキです。

amaretti biscuits.jpg

<ティータイムには欠かせない
美味しすぎて困っちゃうビスケット

 

イギリスではティータイムにビスケットは欠かせません

小麦粉を使わず、歯ざわりのいいオーツビスケットとアーモンド粉を使ったアマレッティビスケットの2種類を作ります。

oat loaf.jpg

<これはパンそのもの!
オーツを使った
サンドイッチローフ

初めてのパン作りでも大丈夫。
グルテンが入っていないパンなので、捏ねる作業もなく、コツがわかれば簡単です。

 

また英国らしいフィリング2種も学びます。

chocolate cake with tea.jpg

<罪悪感なく食べられる💕

濃厚チョコレートケーキ>

え、これがグルテンフリー?と思わず言ってしまう濃厚なチョコレートケーキです。

シンプルにそのままでも十分美味しいですが、
アイスクリームや季節のフルーツを添えると
ディナーの後の立派なデザートにも。

Flourless-lemon-meringue-cupcakes.jpg

<真っ白帽子のおしゃれな

​レモンカップケーキ

 

カップケーキの上に、イギリスでよく使われているバタークリームを乗せました。

​ふわっと美味しいバタークリームと、レモンカードの優しい味わいをお楽しみください。

Macaroons with chocolate dip.jpg

<仏ブルゴーニュの思い出

​ココナッツマカルーン

仏のブルゴーニュにて生まれたこの素朴なマカルーンは、ココナッツを使って作ります。

美味しすぎていくつも食べちゃう、ちょっと危険な(笑)お菓子ですよ。

Xmas SALTED-CARAMEL POTS.jpg

<一口食べたら夢心地♪

​塩キャラメルポット

とろける美味しさの塩キャラメルポットです。

なめらかなチョコレートと塩味のきいたキャラメルは、誰にでも愛される美味しさです。

pablova.webp

<バラで飾ったバレリーナ

​ラズベリーパブロバ

 

真っ白に焼き上げたメレンゲに、真っ赤なバラとラズベリーソースでデコレーション。

海外ではポピュラーなデザート パブロバは、「わぁ、きれいね!美味しいね!」と言われること、間違いありません。

orange almond cake.jpg

<バレンシアの香り、

オレンジケーキ

オレンジ風味たっぷりの、とてもしっとりとしたさわやかなケーキです。

 

冷蔵庫で冷やして食べていただきたいケーキですが、もちろん焼きたての、まだ温かいものも大変美味しいです。

panna cotta.jpg

<ぷるるん冷たいイタリアン

デザート パンナコッタ

イタリア発祥の冷たいデザート パンナコッタ。基本の作り方を覚えたら、季節のフルーツと一緒に盛り付けると素敵なデザートになります。

​型で作ってもグラスに入れても、どちらもおしゃれ。お好きな方で作ってみてくださいね。